【ジョージア移住】トビリシでアジア料理が恋しくなったら「Tuk tuk」がオススメ

2019.11.14

この記事では、ジョージアの首都、トビリシで僕が一押ししたいアジア料理レストランを紹介します。

なんでも、ジョージア料理は確かに美味しいといえば美味しいのですが、やはり毎日食べるには飽きますし、日本やタイなどアジアの料理と比較してしまうと断然美味しさのレベルが下がります。(僕の主観的な感想です)

僕は既に3ヶ月間トビリシで生活していますが、1週間経った時点で既にジョージア料理には飽き、アジア料理が食べたくて仕方がなくなってしまいました。

ここでは、そんな僕が現在リピートしてしまっているトビリシのアジア料理レストラン「Tuk tuk」を紹介したいと思います。

アジア料理レストラン「Tuk tuk」

場所は、トビリシの中心地、リバティースクエアの近くでしょうか。

実は僕、毎回Wolt(日本でいうUber Eats的なサービス)で注文して家までデリバリーしてもらっているので、実際の店舗には行ったことがありません。

それでは、僕がリピートしている2つのメニューを紹介します。

Fried chicken with lemon sauce

揚げた鶏肉と甘酸っぱく濃厚なソースとが絡めてあります(タイ料理でしょうか?)。

タイには行ったことがないので、これが本場のタイ料理なのかどうかは分かりませんが、美味しいです。

そこそこボリューミーで、値段は13GEL(+ Woltで頼むとデリバリーで3GEL)

日本人の僕がリピートしてしまうほどですので、味は間違いありません。

1年弱の間ヨーロッパにいることで僕の中の美味しいのハードルが下がってしまった可能性もありますが、少なくともトビリシで試したアジア料理の中ではダントツで口に合いました。

Thai curry with vegetables and chicken

いわゆる、ココナッツの風味のタイカレーです。

こちらも抜群に美味しく、鬼リピート中。

値段は1つ目に紹介したメニューと同じく、13GEL(+ Woltで頼むとデリバリーで3GEL)です。

若干スパイシーですが、辛いものが苦手な僕でも食べれているので、そこまでではないでしょう。

カレー好きにはぜひオススメです。

その他のメニューは試してないです、、

上で紹介した2つのメニュー以外はまだ試してないです。

というのも、上の2つが美味しすぎで、他のメニューを試す気になれないのです。笑

何度も言いますが、僕は既に1年弱の間ヨーロッパにいるため、僕の中でのアジア料理に対する美味しいの基準がかなり下がっている可能性もあります。

もし上記の料理が日本のレストランで出てきたら、正直イマイチと感じるのかもしれません。

しかし、ジョージアという日本から遠く離れた国において、アジアの味が恋しくなった僕にとっては、神がかった味に感じています。

ジョージアに移住する方は、ぜひトライしてみてください。