inomady

ジョージアの首都、トビリシでアジア料理が恋しくなったら「Tuk tuk」がオススメ

この記事では、僕が一押ししたい、ジョージアの首都、トビリシにあるアジア料理レストランを紹介します。

なんでも、ジョージア料理は確かに美味しいといえば美味しいのですが、やはり毎日食べるには飽きますし、日本やタイなどのアジア料理と比較すると美味しさのレベルが下がります。(個人的な感想)

僕は既に3ヶ月間トビリシで生活していますが、滞在開始から1週間が経過した時点で既にジョージア料理には飽き、アジア料理が食べたくて仕方がなくなりました。

そこで今回は、そんな僕が現在リピート中のトビリシにあるアジア料理レストラン「Tuk tuk」を紹介します。

トビリシにあるアジア料理レストラン「Tuk tuk」

場所は、トビリシの中心地、リバティースクエアの近くです。

僕は毎回、Wolt(日本でいうUber Eats的なサービス)で注文して家までデリバリーしてもらっているので、店舗には行ったことがありません。

僕がリピートしているメニューを2つ紹介します。

Fried chicken with lemon sauce

揚げた鶏肉と甘酸っぱく濃厚なソースとが絡めてあります(タイ料理でしょうか?)。

タイには行ったことがないので、これが本場のタイ料理なのかどうかは分かりませんが、美味しいです。

そこそこボリューミーで、値段は13GEL(+ Woltで頼むとデリバリーで3GEL)

日本人の僕がリピートしてしまうほどですので、味は間違いありません。

1年弱の間ヨーロッパにいたことで僕の中での美味しいの基準が下がってしまった可能性もありますが、少なくともトビリシで試したアジア料理の中ではダントツで口に合いました。

Thai curry with vegetables and chicken

ココナッツの風味のタイカレーです。

こちらも抜群に美味しく、鬼リピート中。

値段は1つ目に紹介したメニューと同じく、13GEL(+ Woltで頼むとデリバリーで3GEL)です。

若干スパイシーですが、辛いものが苦手な僕でも食べれているので、そこまでではないでしょう。

カレー好きにはぜひオススメです。

その他のメニューは試していない

紹介した2つのメニュー以外はまだ試してないです。

なぜなら、この2つが美味しすぎて他の料理を試す気になれないから。

しかし、僕は既に1年弱の間ヨーロッパにいるため、僕の中でのアジア料理に対する「美味しい」の基準が下がっている可能性が大いにあります。

ジョージアにてアジア料理が恋しくなった方は、ぜひそんなに期待ぜずにトライしてみてください。